大吟醸錦は「全国酒類コンクール吟醸・大吟醸部門第一位」の新酒をそのままびん詰めしたお酒です。

スペシャルサイト

日下無双(ひのしたむそう)

杜氏 日下信次(ひのしたしんじ)

杜氏の名前を冠したこのお酒は、世界、天下にならぶものがないほど優れているという意味を持ちます。
その名に恥じない酒造りをするために、伝統に学び、時に新しい技術を取り入れながら常に成長し続ける日本酒。それが日下無双です。

日下無双 純米大吟醸 日下無双 純米大吟醸

アルコール度数 16度以上17度未満
原材料名 米、米こうじ
  特等山田錦
精米歩合 45%
容量 1,8l 720ml
杜氏 日下信次

日下無双 純米酒日下無双 純米酒

アルコール度数 16度以上17度未満
原材料名 米、米こうじ
  西都の雫
精米歩合 60%
容量 1,8l 720ml
杜氏 日下信次

 








 

≪特徴≫


伝統と新しい技術の融合

一回に500kgのみの仕込みの少量生産で、一本一本丁寧に造られています。


超低速精米

通常の精米よりも時間をかけ、米を削る時に生じる摩擦熱を軽減。
米の風味と香りを損なうことなく精米しています。


洗米

日下無双の洗米日下無双の洗米米の特性を活かし、その年の出来・その日の気温を考慮しながらの洗米、浸漬。
手作業を秒きざみで進めています。

酵母

自社オリジナル酵母MS-1を使用。
香りの華やかさだけでなく、飲み応えのあるお酒を目指し、通常の酵母では出せない、村重酒造独自の味わいを創っています。

袋つり、斗瓶とり

圧力をかけず一滴、一滴しぼっていくことで、香り高く、雑味の少ないお酒に仕上がります。(純米大吟醸のみ)

袋つり袋つり瓶爛


瓶燗、瓶貯蔵

瓶爛香りと風味をそのままに、酒の品質を安定させていきます。
生酒の状態で瓶に詰めをし62度まで瓶燗していきます。
その後、すぐに冷却作業を行っています。

マイクロナノバブル

瓶爛日下無双では、マイクロナノバブルの技術を使い出来あがったばかりの生酒に窒素を溶け込ませていきます。
従来であれば、貯蔵用のタンクに窒素を充填して日本酒の劣化を防ぐ方法はありました。しかし、ナノレベルの気泡で酒自体に溶け込ませるという方法は、前例のない初の試みです。これにより、ほぼ劣化することがない日本酒に・・・。
まだまだ未知数ですが、劣化することなく時を重ね熟成していく日本酒はいったいどんな味わいになるのか。これからが楽しみでもあります。

マイクロナノバブルとは、世界最小基準の気泡のこと。
装置から発生した気泡は、微細であるため、水中の圧力によりさらに縮小をしていき、上昇していく途中で水中に溶解するという性質を持っています。
詳しくは、ナノプラネット研究所をご覧ください。

 


戻る

お酒は20歳になってから。
未成年者への酒類販売はいたしておりません。
飲酒運転は法律で禁止されております。
妊娠中・授乳期の飲酒は医師に相談して下さい。

村重酒造株式会社  〒741-0083 山口県岩国市御庄5丁目101-1   TEL(0827)46-1111  FAX(0827)46-1117
Copyright(C)2009 Murashige Sake Brewery co.,ltd  All Rights Reserved.     Supporting by Crouton Co., Ltd.